8月 29日

富士急ハイランド人気アトラクションベスト10!!

8/29放送の笑っていいともで、富士急ハイランド人気アトラクションベスト10が発表された。
「気になる人気ランキング1位じゃナイン」という企画で、あるテーマのランキングのベスト10の中から1位ではない物をレギュラー陣とゲストらが1名ずつ選んで当てていくものだ。

結果は以下の通りである。

1位 高飛車
最大落下角度ギネス世界記録。
リニアランチ方式による直線加速と垂直巻き上げにより落下が楽しめる。
垂直巻き上げでは”空を見ながらの姿勢での上昇”、直後の”落下姿勢での一時停止”、”最大落下角度121度のえぐるような落下”と息つく間もないほどの絶叫体験が待受けている。

2位 FUJIYAMA
FUJIYAMAは最高速度130km/h、最大落差70m、最高部79mなど世界最高クラスのスペックを誇る「KING OF COASTERS」。

3位 ええじゃないか
回転数世界一のローラーコースター。
走行中、“座席が前後方向に回転する”、“ループして大宙返り”、“ひねりが入って回転する”という3種の回転要素により、かつてないスリルと開放感を楽しめる。
おまけに足はブラブラなので踏ん張りもきかず、宇宙空間に放り出されたような不思議な感覚が体中を突っ走る。

4位 最恐戦慄迷宮ー禁断の旧病棟ー
史上最長・最恐ホラーハウス。
この旧病棟には荒れ果てた病室や廊下が続き、その最奥部では過去最恐の恐怖を体験できる。また、「重病患者部屋」など新恐怖部屋も登場。

5位 ドドンパ
日本最速コースター。
スタートからわずか1.8秒で172km/hに。この驚異の加速はドドンパでしか味わえない。
息もできないような加速で発車し、ほぼ園内全域を疾走する。途中の垂直タワーでは空に投げ出されるような感覚が味わえる。

6位 ナガシマスカ
4人乗りの円形ボートに乗り込むと、ローラーコースターのような巻き上げにより高さ18mまで一気に上昇。
ナガシマスカのシンボル、高さ10mの総金箔張りの夫婦招「お猫様」がこの度日本招猫倶楽部により「世界最大の招き猫ペア」に認定された。

7位 鉄骨番長
高さ59mのタワーの周りを、最高時速51kmで回転する眺めが良い空中ブランコ。
ブランコが上昇と下降を繰り返しながらぐるぐると回転し、最高到達点は47m。

8位 トンデミーナ
長さ25mのアームが“振り子”のようにスイングし、その先端に取り付けられた50人乗りの円盤型座席が同時にぐるぐると回転するアトラクション。
外向きに足をブラブラさせて座るので、座席は真っ逆さまにならないのに景色が真っ逆さまに見えるという、何とも不思議なスリル感とスピード感が味わえる。

9位 EVANGELIONWORLD
世界初登場となる「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」の実物大立体立像をはじめ、エヴァンゲリオンの実物大コクピットや「渚カヲル」の等身大率像など、エヴァンゲリオンの世界を楽しめる仕掛けが満載。

10位 グレート・ザブーン
目の前一面に水柱が上がる。
防水のカッパを着るもよし、着ないもよし。着ない人は着替えが必須だ。

(富士急ハイランド調べ)

やはり出来たばかりの高飛車は、ダントツで人気のようだ。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年7月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン