2月 19日

野菜を美味しく食べる方法

2/18の笑っていいともに、野菜を美味しく食べるプロがゲストとして登場した。
金曜レギュラーが毎週、週代わりで気になる人物を紹介するコーナーで、今週はベッキーが担当した。

ゲストの内田悟さんは、約80店舗のレストランに野菜を卸す「築地御厨」を経営し、野菜の扱い方を無料で教える「やさい塾」を開講している。

・やってはいけない野菜の保存方法
→野菜の冷蔵庫保存。
正しい保存方法は、新聞紙に包んで冷蔵庫ではなく、野外もしくは涼しい室内に保存すること。
野菜は収穫されてもまだ生きているため、空気に触れないように保存するのが大切。
そのまま置くと空気に触れて乾燥して劣化するため、新聞紙に包むのが大切だそうだ。

→余った野菜を真空状態にして保存。
空気の通り道がないため、良くない。
少し口を開けたり、穴を開けるなど空気が入るようにして保存するほうが良い。

・美味しいキャベツの選び方
→淡い色の方が良い。
水滴などから身を守るために白い膜を張るため、自然の中で育つ野菜の中に、真緑のものはない。
そのため、白っぽいものの方が良いそうだ。

・玉ねぎの美味しい食べ方
→玉ねぎをまず解体する。
外側の1~3枚目は辛く油との相性も良いため、炒め物が良い。
4~6枚目は、天ぷらやオニオングラタンなどに向いている。
中心部分は甘いため、生のオニオンサラダが良いとのこと。

野菜を可愛い子どものように、大切に扱っている様子が終始伺えた。
保存方法によって、野菜の持ちや美味しさが全然違うそうだ。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン