2月 10日

実はルパン三世は東京大学生だった!?

2/9放送のお願い!ランキングで、「ルパン三世は東京大学生だった!?」という都市伝説が取り上げられた。
誰もが一度は聞いたことのある怪しい都市伝説や噂を集め、本当か嘘か徹底検証する企画だ。

ゲストは、ピエール瀧、岡田圭右、優木まおみ

ゲストが、それらが白(=本当)か黒(=嘘)かを当てるクイズ形式で進行する。

ルパン三世Officialマガジン編集長の曽根拓也氏によると、この噂は黒(=ウソ)だということらしい。
しかし実際に原作漫画の4巻には、ルパン三世が暇潰しに東大の受験を試みたことや、在学中に永遠のライバルとなる銭形警部や峰不二子などとの出会いなども、しっかりと描かれている。
では、原作漫画にハッキリと描かれていたのにも関わらず、なぜこの噂は嘘なのか聞いてみると、原作者であるモンキー・パンチ先生が東京大学をイメージして描いたが、途中で思いとどまり、東京大学ではない大学名を略して表記していたそうだ。
その大学名は、漫画の下に注意書きとして書かれているが、「東西京北大学」という架空の大学だった。

クイズは3人とも予想が外れる結果となったが、岡田は喜ばしげに「大学で銭形警部や不二峰子と知り合っていたのは意外だった。初めて知った」とコメント。
実在する東大の学生ではなかったものの、東大を想定した大学で主要人物が邂逅していたことや、銭形警部とルパンの年齢が3つしか離れていない(ルパンが入学時に銭形は4年生として描写されている)ことなど、意外なエピソードが明らかになった一幕であった。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年2月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン