1月 03日

小倉優子、コリン星をやめた真相は?

11/3放送の「志村&鶴瓶の危ない交友録14」にて、小倉優子はこりん星を続けるかどうか悩んでいた時の事を語った。

矢口真里、小倉優子、スザンヌ、前田有紀(テレビ朝日アナウンサー)の4人の悩みを、志村けんと鶴瓶が聞くという企画だ。

小倉優子は、自分のキャラクターについて不安を感じて悩んでいた時に、毒舌的なあだ名を付けることで有名な有吉弘行に、”嘘の限界”というあだ名を付けられたそうだ。
そのあだ名を聞いて小倉優子は吹っ切れて、もう嘘はやめようと決心したようだ。

こりん星での物語は、千葉県内にある自宅から東京まで電車で通勤する暇な時間に膨らませた空想であると明かしている。

最近になって小倉優子自身他の番組で、「コリン星キャラは売れるための戦略だった。3年間ぐらい本当に辛くて後悔していた」と明かしている。

その経験を生かして、他の不思議系グラビアアイドルに、「不思議キャラを作るのは大変だからやめた方がいいよ」と教えていたこともあるそうだ。

コリン星をやめてからイベントの仕事が少なくなったそうだが、不思議ちゃんキャラを封印して等身大で勝負していくという意気込みが感じられた。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年6月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン