1月 02日

福山雅治、紅白で生断髪式

12/31の「第66回NHK紅白歌合戦」がNHKホールで行われ、紅白合わせて44組が出場した。

後半戦も中盤にさしかかる午後10時ごろ、福山雅治が年越しライブを行っているパシフィコ横浜から中継で登場し、紅白初の生断髪式を行った。

NHK大河ドラマ龍馬伝の坂本龍馬役のために髪を伸ば続けていたのだが、撮影が終わった後も伸ばしたままだった。

というのも、親しい共演者から「切るのが惜しい」という声があったからだという。

そこで、年末の年越しライブでその共演者の手による断髪式を行い、「龍馬」の年にケリを付けるにことにした。

中継で登場した福山雅治に司会の松本潤が、「ゲストに斬られると聞いているんですが・・」と話しかけると、「暗殺されるわけじゃないですよ。一年付き合った龍馬にお別れしようと、断髪式を行いたいと思います」と宣言した。

ゲストとして登場したのは岩崎弥太郎を演じた香川照之。

香川照之は、「本当は切りたくないけど、光栄な役目なので・・」と言いながら、紅白のリボンを付けたハサミで福山雅治の髪を約20センチ、バッサリと切った。

会場からは、龍馬の髪を惜しむ思いからか悲鳴も飛んでいた。

その後二人は抱擁し、会場から「一年お疲れ様でした」との声を浴び、それに続けて福山雅治は「道標」を歌いあげた。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年3月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン