12月 28日

整形した鼻はブラックライトを当てると光る?!

12/27放送の「中居正広の怪しい本の集まる図書館」で、整形した鼻は光るのか実際に検証された。
誰もが一度は聞いたことのある怪しい都市伝説や噂を集め、本当か嘘かをジャッジする番組である。
中居がゲストの意見を参考にしながら、それらが白(=本当)か黒(=嘘)かを当てるクイズ形式で進行する。

鼻の施術を得意とする後藤龍学先生(湘南美容外科クリニック)によると、この噂は白(=本当)だということらしい。
以下の3つの条件に当てはまる場合、なんと本当に整形後の鼻が光る可能性があるというのだ。

1、手術を受けた年代。
約20年ほど前までは、ブラックライトで光るシリコンも使われていた。

2、医師の技術。
医師の技術が未熟で、鼻の皮膚に近い位置にシリコンを入れてしまうと、光る可能性が高まる。
激安手術に多い。

3、シリコンの形。
L字型の旧式のシリコンを入れると鼻先の皮膚に負担がかかり、皮膚が薄くなる場合がある。

実際に上記の3つに当てはまる人物に対し検証を試みたところ、ブラックライトでわずかに鼻先が光る結果となった。
L字の曲がり角の一点がかすかではあるが光を放ったのである。
かくして、この都市伝説の真偽は「白」となった。

もっとも、現在の美容整形の技術は非常に進歩しており、ブラックライトで光ることはないそうである。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年5月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン