12月 24日

熱々出来たて惣菜! ローソン進化論とは?

12/23のスーパーニュース(月~金 夕方4:53~7:00)にて、出来たて惣菜や弁当が買えるコンビニが特集された。

ローソンは6月から、弁当や惣菜の調理を店内で行う新サービス『ローソン神戸ほっとデリ』を全国に展開している。
『ローソン神戸ほっとデリ』とは、いつでも・どこでも・手軽にレストランの“できたて”の味を提供すること。
あつあつの料理と惣菜は、職場や学校での昼食や、主婦やシニア層の食事、ご家族揃った食卓の補完など、様々な食のシーンで利用できるようにしている。
店内に以下の3つのサービスを組み合わせている。

1.「ライブキッチン」

お客の注文を受けてから目の前で調理するあつあつメニュー「オムライス」、「豚焼肉弁当」、「海鮮焼きそば」、「生パスタ」、「ピザ」など約10種類(品目数は店舗により異なる)

2.「彩りビュッフェ」

豊富なメニューが揃うセルフ式盛り放題コーナー「カレー」、「ビーフシチュー」、「揚げ鶏の黒酢あんかけ」、「コロッケ」、「かぼちゃ煮」、「鶏肝のしぐれ煮」、「ポテトサラダ」、「厚焼き玉子」など約25種類を390円で日替わりで販売(品目数は店舗により異なります)

3.「できたて弁当」

昼食などのピーク時間に用意する本格店内調理弁当「チーズハンバーグ弁当」、「鶏と根菜の辛味和え弁当」、「鶏照り焼き弁当」、「鶏そぼろ弁当」など約10種類を日替わりで販売(品目数は店舗により異なる)

店内に約4坪ほどのキッチンスペースを設け、弁当や惣菜をその場で調理する同サービスは“コンビニエンスストアとデリカテッセンの融合”がテーマである。
お客に作りたてを提供すると同時に、来店者数・時間帯に応じて調理回数を調整して廃棄ロスの削減を狙っている。
調理は食材ごとに分かれたレトルトパウチなどを用意し、店内での調理時間を短縮している。

目の前で調理するライブ感と自分で好きなものを選べるお得感やワクワク感を提供し、他社コンビニのほかファストフード店と競い合っていく。
2010年中に関東地区・関西地区を中心に200店舗で展開後、2015年までに全国1000店舗拡大を目指すそうだ。

熱々の美味しい料理が、350円~400円程度で食べれるのは嬉しい。
男性客だけでなく、OLや主婦の方にも喜ばれるサービスとなっている。

【紹介した店舗】
*神戸ほっとデリ導入店
● ローソン 白金台二丁目店
【住所】
東京都港区白金台2-6-10

*イートインスペースがあるお店
●ローソン 文京春日一丁目店
【住所】
東京都文京区春日1-11-13
【参照】
http://www.lawson.co.jp/company/news/010770/

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年5月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン