6月 20日

宇多田ヒカルが「セルジオくま」と題してオランダ戦の中村俊輔を批判!?

宇多田ヒカルがFIFAワールドカップ南アフリカ大会「日本」対「オランダ」戦をテレビで観戦し、その感想を公式サイト『U3MUSIC』の日記ページに掲載した。

記事は「セルジオくま」というタイトルで、宇多田ヒカルがくまのぬいぐるみ(記事内に大きく写真が掲載されている)と対談する形式をとっている。
セルジオというのはおそらく辛口のサッカー解説・評論でおなじみのセルジオ越後をネタにしたと思われる。

(くま)『日本 負けちゃったね ひかるちゃん』
(ひかる)「0-1だったね~。良いところもチャンスもあったから悔しさが残るね~!」
(くま)『そうだね でもゆうしょうこうほの オランダあいてに とっても健闘したんじゃ ないかしら ちょっと期待 しちゃったよ ぼく』
(ひかる)「最後はくまちゃんの好きな中村選手も観れたしね!」
(くま)『でも なかむら すいっちが おん じゃなかったんじゃない』

というやり取りがされ、くまを通して中村俊輔のパフォーマンスが本来のものではないことを指摘している。
確かに中村俊輔はこの日、出場26分でシュートはゼロ本、得点につながる決定的なパスもなく、ボールを不用意に奪われる場面もあった。

さらに、

(くま)『なにか あったんじゃないのかな かれ ガンコそうだから ちょっと心配だよ』

と彼の性格面や精神面にも言及している。

確かに、一部報道では、中村俊輔はレギュラー落ちしてから一言も話さない日々が続き、部屋にこもった、(日刊スポーツ より)と報じられている。

不遇の日本代表エースのパフォーマンスから背景まで洞察するなど宇多田ヒカルのサッカー熱は日々上昇中のようだ。

U3MUSIC INC
日刊スポーツ

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年2月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン