5月 28日

千原ジュニア「NHKはプロ野球ニュースで企業名にモザイクをかけなくていいのか?」

千原ジュニアとケンドーコバヤシによる二人だけの喋り番組「にけつッ!!」。
5月27日の放送では、「NHKのルール」について言及したのだが…

ケンコバ:ゴールデンウィークってNHKで言ったらアカンって知ってます?
千原Jr:もちろん知ってます。僕NHKで結構長いことやらしてもらってるので。大型連休ですね。
ケンコバ:宣伝のために出来た言葉なんですね。
千原Jr:映画会社がね、昔、ゴールデンウィークは映画を見ようってやりはったんですね。営利目的というか。そういうことなんでね。
だからね、こんなこというたらあれなんですけど、それを言い出すと、例えばプロ野球ニュースとか、ここ(胸のロゴ)にモザイクかけなあかんがなっていうね。
ケンコバ:ヤラシイ感じになりますよ。
千原Jr:ヤラシイ!あれはあれですごく良い文化ですけどね。NHKはNHKで。
ケンコバ:ラジオとかでも電話番号言うときに、携帯やったら「ゼロ、キュウ、ゼロ」って教えるじゃないですか。「レイ・キュウ・レイ」なんですね。ゼロだけ外国語やから。
(にけつッ!! 5月27日放送より)

NHKは言葉に厳しく、特に「宣伝行為」に関しては非常に徹底している。
例えば料理番組では容器のロゴを紙やビニールテープで覆ったり、ドラマでビールは無国籍の物を使用したりするなどの徹底ぶりだ。
ガムテープは粘着テープ、ホッチキスはステップラーなど商標名は決して出さない。
しかし、なぜプロ野球になると企業名(商号)を使用するのだろうか。
「昔から親しまれている名前」「企業名を含めてチームの正式名称」といったところが回答になるらしいが、視聴者に矛盾を感じさせてしまうなかなか難しい問題である。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2017年2月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン