5月 24日

今ブーム!ネット副業のコツとその注意点?

5月23日放送の「めざせ!会社の星」は副業の最新情報とその注意点を特集した。
不況下で副業をはじめる会社員が多いということだ。
たとえば、勤め先から直接訪問できるというこで、家庭教師に登録する会社員が増加している。

そして今、もっとも人気が高いのが自宅のパソコンで簡単に始められるネット副業だ。
週末に開かれる初心者向けのネットビジネスセミナーは超満員だという。

番組に出演したイベント会社営業勤務の森本拓志さん(32)は、不況で会社の仕事が減り、給料は3分の1まで減ってしまったことから副業を始めた。
目をつけたのがドロップシッピングというネット代理販売。
商品はドロップシッピング業者ないしメーカーから配送されるため在庫を抱えるリスクがないのが利点だ。
副業を行うのは帰宅後の一時間、去年4月に電子タバコのショッピングサイトを開設した。
ブームとなった去年は、ピーク時には20万円以上の利益を売り上げたこともあるという。

利益をあげるために、森本さんは様々な工夫を凝らしたそうだ。
顧客目線のページ作り。
どの商品を購入したらよいか迷うお客さんのために、トップにはわかりやすく売れ筋BEST3の商品を大きく配置して目に飛び込むようにした。
そしてその下には価格重視のお客さんのために、価格順ランキングを配置している。

より多くのお客さんを呼びこむために検索エンジンで上位に入るよう、検索キーワードをホームページに散りばめる。
森本さんページはYahoo!Japanで「電子タバコ ランキング 激安」と検索すると最上位に出くるようだ。
※検索結果は常に変動するので注意。

森本さんによれば、少しづつページの構造を変えていったり、日々更新したり、ページ数を増やしたり、地道な作業が求められるという。

しかし、こうした地道な作業を続けていても、利益があがらないこともある。
森本さんの最近1ヶ月の利益は6560円に落ち込んでしまった。

そこでより利益をあげるために、新聞と雑誌にくまなく目をとおし、次に流行する商品をいち早く探している。
最近ダイエットで話題になっている黒豆を取り上げてみた。
ところが黒豆もライバルサイトが激増し、検索エンジン上位を獲得することができず、結局数週間経っても売上はゼロだという。

森本さんの現在の利益を時給換算すると200円~300円程度になってしまう。

安定した売上は簡単ではないようだ。

人事ジャーナリストの荻野進介氏によると、ドロップシッピングだけでなく、ネットショップ、アフィリエイトも人気があるそうだ。
そして、副業全般の注意点として、最初にこれだけの費用を払ってくれれば、これだけの利益を約束しますというタイプの話はほぼ間違いなく詐欺であるため、絶対に乗らないようにと勧告されていた。
例えば、業者にドロップシッピングの月の利益は30万円だと説明され、ウェブサイト作成費用などの名目で130万円を支払ったところ、半年後の利益は1万円にもならなかったというケースだ。実際に多発しているらしい。

ドロップシッピングなどネットビジネスは最初から無料で行える業者も多いので高額な費用投入は慎重になる必要があるだろう。

人気記事:

| この記事をTwitterでつぶやく
2018年1月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン