2011年 3月

3/30放送のシルシルミシルで、お腹の音の正体や音の大きさが検証された。

お腹の音がどこまで聞こえているのか、教室にこの実験の内容を知らない、30人のエキストラを集めて実験は行われた。
テスト中に真ん中の席の生徒が、お腹の音を鳴らすというものだ。
そのお腹の音を鳴らすのは、「お腹よく鳴るよ」というオーディションで優勝した菅原寿子さん。
実験終了後に実験の内容を説明し、教室のどの辺りまで聞こえたのか、聞こえた人に挙手をしてもらったところ、全員が挙手した。
しかし、お腹の音は全員に聞こえていても、誰のお腹が鳴っていたか分かったのは、前後左右の4人だけで、ほとんどの人は、音の発信源が分からないという結果になった。

お腹の音はなぜ鳴るのか、専門家によると「空腹時は胃や腸に空気が溜まり、胃や腸が動くことで音が鳴りやすくなる。」という。
胃や腸の中に食べ物がある時は、スペースが少なく空気がない。そのため、胃や腸が動いても音が出にくい。
しかし、空腹時はスペースが大きく空気が溜まる。その時、胃や腸が動くと音が出てしまうというのだ。

お腹の音を鳴らなくする方法は、大事な会議やテスト前に、しっかりと食事を摂ること。
お腹を押すと音が鳴りにくいという人もいるようだが、医学的根拠に乏しいという。
また深呼吸して息を止めることは、胃の中に空気が溜まり、逆にお腹が鳴りやすくなる。

お腹の音が鳴りにくくなる予防策は以下の通り。
1、ストレスを溜めない
ストレスを感じると胃や腸の動きが盛んになり、音が鳴りやすいため、ストレスを少なくする。

2、胃や腸の中の空気を減らす
急いで飲食すると、空気が胃の中に入るため、よく噛んで食べる。

3、極端に冷たい物や熱い食べ物を避ける。
胃や腸を刺激する、コーヒーや炭酸飲料や香辛料を使った料理は避けるように。

お腹が鳴ったことにストレスを感じると、余計に鳴ってしまうそうなので、あまり意識をしない方が良いそうだ。

3/21放送の「中居正広の怪しい本の集まる図書館」で、警察が取り締まりを行う場所はインターネットに掲載されているのか、実際に検証された。
誰もが一度は聞いたことのある怪しい都市伝説や噂を集め、本当か嘘かをジャッジする番組である。
中居がゲストの意見を参考にしながら、それらが白(=本当)か黒(=嘘)かを当てるクイズ形式で進行する。

元警視庁警部補の犀川博正氏によると、この噂は白(=本当)だということらしい。
全国ほとんどの場所で、警察のホームページを見れば、その日どこで取り締まりを行っているか分かるというのだ。

全国の警察のホームページを調べたところ、全国37都府県で取り締まりの情報が公開されていて、取り締まりの日時や場所、取り締まりの内容まで書いてあった。
地域によっては、新聞に掲載しているところもある。

犀川氏によると、ドライバーに交通ルールを守るという意識を持ってもらうために、取り締まりの情報をあえて公開しているそうだ。

ホームページには、予定場所以外でも取り締まりを行うことがあるという但し書きがあり、取り締まりがある場所以外でも、常に安全運転を心がけるようにと強調していた。

3/5放送のお願い!ランキングで、年収アップ方法が取り上げられた。
吉原珠央さんが、著書「人とモノを自由に選べるようになる本」の中から、ちょっとした行動で自分の年収を上げる方法をアドバイスした。

吉原珠央さんは、航空会社でCAとして勤務後、人とのコミュニケーションをメインとした企業向けの研修講師として活躍。
今では年間100本近く講演活動を行っている。
また、著書『「また会いたい」と思われる人の38のルール』は30万部を突破した。

「人とモノを自由に選べるようになる本」には、年収アップの方法などが32項目に分かれて説明されており、20~30代の社会人20人に最も共感した項目はどれかアンケートを行った。
その中で共感度が高かったベスト3は以下の通り。

1位 タダでお願いをしない人になる。
タダでものをお願いする時は、必ず目に見えるものでお返しをして、感謝の気持ちを伝えていくことが必要だそうだ。
仕事を効率よくこなすには周りの協力も必要だが、相手に何度もお願いすると当然相手も嫌になってくる。
そんな時は、相手の好きな飲み物や食べ物など、目に見える形で感謝の気持ちを表す事が大事。
次にお願いした時に周りの協力具合も変わるので、仕事の効率が上がり年収アップにつながるとのこと。
メッセージカードで感謝の気持ちを伝えるのも効果的だそうだ。

2位 「~しなければ」という考え方を捨てる。
「当然の事だからやってみよう」と気持ちを切り替えるだけで、仕事に対するストレスが減ってくる。
例えば、営業の電話もイヤイヤかけるのではなく、前向きな気持に変えるだけで周りからも認められ、仕事の評価がアップする。

3位 銀行や携帯の暗証番号を使って自分に暗示をかける。
仕事の目標を達成しようとすると、紙に目標などを書いて壁に張ることがあるが、携帯電話の4桁の暗証番号を使うならもっと簡単に目標達成が出来る。
例えば、年収700万円が欲しいと思っているなら、携帯電話の暗証番号を「0700」にする。
指で押すことで、視覚だけでなく体で目標意識が高まり、お金が溜まるそうだ。

周りへの気遣いと、自分の気持ち次第で仕事の効率が上がり、結果として年収という面に反映されていくようだ。

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン