2011年 2月

2/24のお願い!ランキングで、飲み会などで盛り上がるiPhoneアプリランキングが取り上げられた。
紹介するのは、アプリを紹介するアプリ「APPBANK」を作り、1日に200以上更新されるアプリ全てをチェックしているという、アプリマスターの村井智建さん。

今回は、現役の女子大生5人にテンションが上がった度を採点してもらった。1人10点で、50点満点とする。
結果は以下の通り。

1位 「360Panorama」 230円 45/50点
カメラを構えて、風景を塗り潰すように360度回るだけで、360度のパノラマ写真を作れる。
画像を繋ぎ合わせる作業もなく、簡単に出来る。
専用サイトにアップロードすれば、誰でも見る事が可能だ。
海辺などの開けた所の撮影に向いている。

2位 「Sky Siege 3D」 350円 44/50点
AR(拡張現実)を使ったシューティングゲーム。
iPhoneのカメラと連動しているため、ARボタンを押すと、背景がカメラで撮った映像に変わる。

3位 「シュフーチラシアプリ」 無料 43/50点
郵便番号や現在地から、折り込みチラシを検索できる。
チラシの拡大・縮小が指で簡単にでき、約2万店舗の最新のチラシをチェック可能。

4位 「Doodle Cam」 230円 38/50点
撮影した映像をリアルタイムにスケッチ風の映像に変換してくれる。
画面をタッチすれば、11種類の加工画面に変えられる。
また、映像に音楽を付けたり速さを変更する機能も付いている。

どれもその場で簡単に使えるアプリなので、オススメのようだ。
そしてこれらはiPhoneだけでなく、iPod touchにも対応しているとのこと。

2/23放送の笑っていいともでは、特殊な職業を解明するコーナーに「教育評論家」と呼ばれる面々が登場した。
一般的にあまり知られていない特殊な職業の人々をスタジオに集めて、質疑応答によってその実態を解明するコーナーである。
教育評論家の、諸葛正弥さん、尾木直樹さん、森山真有さん、長田百合子さんの4人が登場した。

「その勉強法は実際に伸びるのか?」という質問に、教育評論家が「伸びる」か「伸び悩む」かを答える形式で進行する。

■音楽をかけながら勉強する
→伸びる。
特に英語は、音楽をかけながらリズムに合わせて覚えた方が良い。
また好きな音楽を聴くとリラックスでき、脳が活性化するため、勉強の効率が上がる。
テレビは観てしまうと集中力が欠けてしまって良くないが、観なければ音楽と同じ効果が期待できるそうだ。
またリビングで、和気あいあいとした中で勉強するのも良い。

■小学校低学年から予習させる。
→伸び悩む。
予習をすることによって分かった気になり、学校で勉強をしなくなることもある。
むしろ予習より、復習の習慣を身につけさせたほうが良い。

■どんなに時間がかかっても、決まった量の勉強をやらせる。
→伸び悩む。
量を沢山こなすことに意味はない。むしろ短い時間を決めて、その中で一生懸命集中したほうが良い。
場合によっては、時間をかけて試行錯誤することも大切。

■間違えたら思いっきり怒って注意する。
→伸び悩む。
親も教師も、応援して一緒にやってあげる方が良い。

■小学生から英語を勉強する。
→伸び悩む。
自然な形で小さいころから教えるなら伸びるが、今の日本の教育体制では伸びない。
小学校教輸の中で英語の免許を持っている人は5%しかいない。そして、65%の教師が教えることに負担を感じている。そういった環境の中で教えられた子供たちは、英語嫌いになる子が多い。

親や教師が、子どもを褒めて伸ばしてあげることの大切さが強調されていた。

2/18の笑っていいともに、野菜を美味しく食べるプロがゲストとして登場した。
金曜レギュラーが毎週、週代わりで気になる人物を紹介するコーナーで、今週はベッキーが担当した。

ゲストの内田悟さんは、約80店舗のレストランに野菜を卸す「築地御厨」を経営し、野菜の扱い方を無料で教える「やさい塾」を開講している。

・やってはいけない野菜の保存方法
→野菜の冷蔵庫保存。
正しい保存方法は、新聞紙に包んで冷蔵庫ではなく、野外もしくは涼しい室内に保存すること。
野菜は収穫されてもまだ生きているため、空気に触れないように保存するのが大切。
そのまま置くと空気に触れて乾燥して劣化するため、新聞紙に包むのが大切だそうだ。

→余った野菜を真空状態にして保存。
空気の通り道がないため、良くない。
少し口を開けたり、穴を開けるなど空気が入るようにして保存するほうが良い。

・美味しいキャベツの選び方
→淡い色の方が良い。
水滴などから身を守るために白い膜を張るため、自然の中で育つ野菜の中に、真緑のものはない。
そのため、白っぽいものの方が良いそうだ。

・玉ねぎの美味しい食べ方
→玉ねぎをまず解体する。
外側の1~3枚目は辛く油との相性も良いため、炒め物が良い。
4~6枚目は、天ぷらやオニオングラタンなどに向いている。
中心部分は甘いため、生のオニオンサラダが良いとのこと。

野菜を可愛い子どものように、大切に扱っている様子が終始伺えた。
保存方法によって、野菜の持ちや美味しさが全然違うそうだ。

2/12放送の所さんの目がテン!で、なぜ韓流ドラマは中高年の女性に人気なのかが検証された。

今、日本は空前の韓流ブームで様々な韓流スターが人気だが、「ドラマを見るのは俳優が好きだからか?」と新大久保で聞いてみた結果、「俳優よりストーリーが面白いから」「ラブストーリーが好きだから」と答えた人は、9割以上だった。

ここで中高年の女性が好きな韓流ドラマと、若い女性が好む日本のドラマでは違いがあるのか実験を行った。
20代と40代の女性10人に、それぞれ恋愛小説を聞いてもらう。
彼は事故で死んでしまうが、主人公は忘れられないまま生き続けるという結末なのだが、結末の前で朗読を中断し、この後どうなるのか二択で予想してもらうというものだ。
二択は、A「数年後生きていた彼が現れ二人は結ばれる」、B「死んだ彼を忘れられないまま生き続ける」。
実験の結果は、20代は9人がBの小説通りのアンハッピーエンドを選択し、40代は6人がAの無理やりなハッピーエンドを選択した。
20代にハッピーエンドを選ばなかった理由を聞いてみた所、「流れを考えて選んだ」と無理やりなハッピーエンドはリアリティがないと回答した。
その一方、40代が無理やりなハッピーエンドを選んだ理由を聞いてみると、「現実が厳しいのを知っているので、幸せになってほしいと思った」「あまりにもかわいそうだった」「ロマンチックだから」と答え、リアリティよりも幸せな結末を選択したそうだ。

女性心理の専門家によると、「20代は最も多くの恋愛を経験する時期で、恋愛に憧れではなくてリアリティを求める。しかし中高年の女性は、妊娠・出産を経て子育ての責任もあり、また社会的な立場や辛いことも多い年代に差し掛かるため、せめて小説の中だけでもとリアリティを排除してハッピーエンドを選択した。」と説明している。

実際に、2010年に放送された韓国ドラマは30本中21本がハッピーエンドで、日本のドラマは73本中8本がハッピーエンドだった。
この数字からも、ハッピーエンドを求めている中高年女性が韓流ドラマにハマる理由も分かる。

中高年女性は、夢のようなもう「これぞ」という理想のハッピーエンドを望んでいるようだ。
現実を見てきた時間の差とも言えるかもしれない。

2/9放送のお願い!ランキングで、「ルパン三世は東京大学生だった!?」という都市伝説が取り上げられた。
誰もが一度は聞いたことのある怪しい都市伝説や噂を集め、本当か嘘か徹底検証する企画だ。

ゲストは、ピエール瀧、岡田圭右、優木まおみ

ゲストが、それらが白(=本当)か黒(=嘘)かを当てるクイズ形式で進行する。

ルパン三世Officialマガジン編集長の曽根拓也氏によると、この噂は黒(=ウソ)だということらしい。
しかし実際に原作漫画の4巻には、ルパン三世が暇潰しに東大の受験を試みたことや、在学中に永遠のライバルとなる銭形警部や峰不二子などとの出会いなども、しっかりと描かれている。
では、原作漫画にハッキリと描かれていたのにも関わらず、なぜこの噂は嘘なのか聞いてみると、原作者であるモンキー・パンチ先生が東京大学をイメージして描いたが、途中で思いとどまり、東京大学ではない大学名を略して表記していたそうだ。
その大学名は、漫画の下に注意書きとして書かれているが、「東西京北大学」という架空の大学だった。

クイズは3人とも予想が外れる結果となったが、岡田は喜ばしげに「大学で銭形警部や不二峰子と知り合っていたのは意外だった。初めて知った」とコメント。
実在する東大の学生ではなかったものの、東大を想定した大学で主要人物が邂逅していたことや、銭形警部とルパンの年齢が3つしか離れていない(ルパンが入学時に銭形は4年生として描写されている)ことなど、意外なエピソードが明らかになった一幕であった。

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン