2010年 9月 15日

9月13日放送のしゃべくり007にて、次の次の次に来る芸人、
というくくりでお笑いコンビのミサイルマンの西代洋と岩部彰の二人がゲストとして登場した。
(吉本の先輩芸人からは、お肉ちゃん(西代)、ダル(岩部)のニックネームで呼ばれている)

今回のテーマは、時代を先取る若手芸人との完全フリートーク、「先取り007」。

トークの最初から、武将キャラを推している岩部が、突如、時代劇のセリフを言っては、周囲を困らせていたが、それが後々おおきな時間を引き起こす。

話は、これから彼らがブレイクするのに必要なこと、というテーマになり、ネプチューン堀内健がギャグを授けることに。

次に、売れるためにはトークも重要ということで、秘訣を再び、堀内を授けることに。

トーク番組を想定したやりとりをして、堀内が修正するという流れになった。
トーク番組を想定したやりとりが終わり、一同がそれぞれ感想を

有田「(これだけトークができれば)これいいんじゃない?充分成立している」

上田「(堀内)先生、これいかがでしょう?」

堀内「よかったんだけど・・・話としてはよかったんだけど、ダル(岩部)が全然ダメ」

一同「ダルが?」

名倉「厳しいなぁ」

上田「ダル(はこれ以上)、どうすればいいの?」

堀内「体使ってないでしょ」

一同「(いやいや、今回は)トークだから!」

堀内「ダルの持ち味は体だから」

岩部「(体動かすと)正直、息切れが激しくて、結構しゃべりにくいところもあるんですけど、これでまた動くんですか?」

という岩部の切り返しに対して、堀内が先輩後輩のコントの流れに持って行き、岩部を困らせようと動く。

堀内「え?ダル、誰に口きいてんだよ」

堀内「そうだろ?言っていい人と悪い人を選べるぐらいの器量はあるだろ?」

岩部「ハイ」

観衆「ハハハハハ」

堀内「そういう事を教えてもらってないのか?」

岩部「わかりました。スミマセン。」

堀内のペースになるかと思いきやここから、一同は衝撃のシーンを目撃する。

突然、堀内の背後に回りこもうと歩き出す岩部。

一同が様子を見守っていると突然武将キャラになり

岩部「試してみるかい?俺の刀の切れ味を」

と堀内に背後から襲いかかるが、完全にスベリ、場の空気がとまる。
あまりの事にたまらず

堀内「何やってんだよ!」

ボケにもっていこうとした堀内がツッコミをしてしまった事に一同大爆笑

徳井「(岩部に)お前スゴイぞ!」

有田「健がね、こんなまともにツッコんだの初めて(見た)」

徳井「凄い、お前スゴイわ!」

上田「(俺も)初めて見た!」

有田「真正面からツッコんだ」

名倉「初めてやぞ!」

有田「(もう、ブレイクするためには)『ホリケンからツッコまれた男』と書いておけばいい(笑)」

一同「それが一番エエや」

これまで、返しの困る意味不明なギャグを繰り広げ、番組共演者を困らせていた堀内だったが、その堀内を困らせてしまうミサイルマン岩部彰、『ホリケンからツッコまれた男』としての彼の今後に注目である。

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン