2010年 6月 4日

6月3日放送のTBS「全種類(ぜんぶ)」は、「都内の大食いチャレンジメニュー~完全制覇への道~」の第3弾。

これまで7軒のチャレンジメニューに挑戦した大食いハンターチームが次なるチャレンジメニューに挑戦する内容が放送された。

今回参加したメンバーは、以下の4名。
・庄司智春
・長谷川恵美(グラビアアイドル)
・山本卓弥(フードファイター)
・助っ人として、中西学(プロレスラー)

一軒目のお店は、「神楽坂飯店」。
創業当初の42年前から大食いチャンレンジメニューを提供している本格中華料理店。
数多くの有名人も挑戦している大食い界の登竜門といわれている有名店である。

この神楽坂飯店のチャレンジメニューに挑戦したのがグラビアアイドルの長谷川恵美。

以前の放送では、3ポンドバーグと1.8kgの特大ライスに挑戦し、ハンバーグを先にたいらげてしまったために、何と白飯を1杯半、おかず無しで食べるという事態になった。
そこでついたあだ名が「白飯の長谷川」。

そんな彼女が今回挑戦するのが直径30cmの皮で作る、総重量2.5kg、通常の餃子の100倍の「ジャンボ餃子!」である。
このジャンボ餃子、平成に入ってから女性で成功した人がいないという。

平成初の女性クリアになるか!という注目のチャレンジになった。

チャレンジも半ば、残り時間35分というところで…
長谷川「餃子とライスとか・・おいしいですよね」
岡村アナ「(白飯が)ちょっと恋しんですか?まさか」
庄司「ライス恋しい?」
山本「めっちゃ、欲しそうじゃないですか!」

そこで、白飯を急遽発注!

白飯という武器を得た「白飯の長谷川」はペースを落とすことなく、お約束どおり、先に餃子を平らげ、最後に白飯を食べて完食した。

ここまでは、只の大食いだが、最後にカメラ目線でこのセリフ…

長谷川「日本人はお米です!」

コマーシャルオファーを狙ったアピールもしっかり忘れていなかった。
さすがは大食いタレントならぬ大食いアイドルといったところか。

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン