2010年 5月 27日

行き過ぎた健康法で周囲に多大な迷惑をかける健康マニアたちが周りにいないだろうか。
5月26日放送の「イチハチ」はそんな「迷惑すぎる!?健康マニア芸能人」が登場。
サンプラザ中野くん・石田純一・手島優・サバンナ八木・嶋大輔・青田典子・松山クミコ・小島よしおの8人。
迷惑をこうむっている人たちの証言も交え、ぶっ飛んだ健康法をそれぞれ披露した。
なかでも飛び抜けていたのは松山クミコのオシッコ健康法だったのだが…

【サバンナ八木真澄】
健康のためにランニングは毎朝絶対必須。公園までランニングし、そこで腕立て100回、腹筋100回、木を押すなど。
そのために疲れきってまい、深夜のラジオ生放送で本番中に2回居眠りをしてしまうというありえないミスを犯す。
目的は風邪を引かないためだというが、年4回ほど風邪をひいてしまう。
食べすぎないためにラーメンは汁を飲み干してから麺や具を食べるという特異なダイエット法も。
同様の趣旨でパンはあえてまずいパンを買う。

【グラビアアイドル手島優】
健康&美容グッズに毎月30万円ほど費やし、その度にマネージャーに借金をする。
買いすぎると生活費まで手を出してしまうため。
深夜の通販番組を見ると片端から手を出してしまい、最も高額なものではエステ用高周波の商品でおよそ120万円。
年間で400万円ほど投資。
無糖コーヒーダイエットにはまって一日13リットルも飲み、3ヶ月で18kg痩せた。

【サンプラザ中野くん】
木の枕&フローリング睡眠法をマネージャーに押し付ける。
自称ハイパー健康クリエーター。
木の枕は頚椎を歪みを直し、フローリングは柔らかいふとんと違って寝返りが打ちやすいため体の歪みを直す、最初は体が痛くて仕方がないが我慢して1ヶ月寝ればどんな場所でも寝れるようになる、と熱弁。
お昼はかかさず玄米の粉を食べる。

【小島よしお】
体脂肪を下げるトレーニングを重点的に行なっていたところ、気がつくと4%になっていた。
参考:イチロー6%
番組撮影中に川に落ちた際、脂肪がなくなったことで体が浮かず溺れてしまった。
トレーニングメニューは、毎日腹筋500回、2日に1回ベンチプレス75kg15回×3セット、3日に1回ライニング10km。
最近はポールダンスにはまり、レッスンに通うだけでなくて7万円かけてポールを自宅に設置した。

【石田純一】
いつどこでも寝る石田式健康法。
健康には睡眠が一番大事というポリシーをもち、5分でも10分でも空いた時間があればどこでも寝てしまう。
妻の東尾理子がホテルでチェックインしている間にロビーでいびきをかいて寝る、舞台の幕の間に寝るなど。

【青田典子】
焼肉のお肉をコップの水で洗ってから食べる。
タレや油などを落とすため。
スポンサーのお偉いさんに焼肉に連れていってもらった際も、仕事よりも健康が欲しいと譲らなかった。
健康さえあれば死んでもいいという迷言も飛び出した。
健康のためにネギを食べすぎて口がネギ臭くなり、車の中に充満するほど。
毎日万能ネギ1本、長ネギ1本、タマネギ1個を食べる。
会話する相手を気遣い、ネギ臭対策として息を吸いながら会話するように心がけているとか。

【嶋大輔】
週に一日断食する。断食をしてから体の調子がよいという実感があるそう。
しかし断食の反動で週に3日大好物のつけ麺(六本木つけ麺中華そば渕)を食べてしまうため90kgまで太ってしまった。

【女優松山クミコ】
膀胱炎を恐れるあまりオシッコをしたくなると我慢せずに歩きながらしてしまう。
汚した下着や服は玄関で脱ぎ、翌朝洗濯機に入れるという。
路地に隠れて用を足すよりもそのままする方がしっくりくるため、歩きながらするのがキマリなのだとか。
舞台でも上演時間が長いため舞台上でしたこともある。
自身が膀胱炎になったわけではなく、友人が膀胱炎になった体験談で恐怖に陥った。

専門家(秋津医院の秋津嘉男先生)によると、1時間以上オシッコを我慢すると膀胱炎になる可能性が生じるそうだ。
オシッコをもらすと皮膚が荒れてしまうのでオムツを履いたらどうかとススメがあった。
しかし松山はオムツのススメには顔をしかめた。
どうやら膀胱炎対策には「我慢しない」だけでなく「そのままもらすのがよい」という思い込みがあるようだ。
しかし垂れ流せば着衣だけでなく、地面や床が汚れてしまう。
周囲に多大な迷惑を掛ける行為だという認識はないのだろうか。非常に不可解である。

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン