2010年 5月 26日

インセプション

映画『インセプション』本ポスター・ビジュアル - (C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

5月25日放送の「紳助社長のプロデュース大作戦2時間スペシャル」で、なんとにしおかすみこが声優としてハリウッド超大作「INCEPTION(インセプション)」に出演することが決定した。

監督は、「ダークナイト」で全米歴代第3位の売り上げを記録したクリストファー・ノーラン。
主役は、レオナルド・ディカプリオ。共演は、渡辺謙となっている。
映画インセプション公式サイトはこちらから

近年、日本語吹き替え版の需要は高まり、劇場でも字幕版との割合が半々になっているそうで、声優の重要度は増している。
渡辺謙は自らの役を吹き替えする予定だそうだ。
そして、ストーリーの中で重要な鍵を握るブロンドの女性の声優役にどうしても推薦したい人物がいるという。
それが、にしおかすみこだった。

この番組を見た渡辺は、にしおかが無我夢中でロケに取り組む姿に惚れ込み、どうしても推薦したいと思ったと言うことで、直接コンタクトがとれないため番組を通してお願いすることにしたそうだ。
その結果、今回の放送の企画となった。

事務所や本人には一切のアポなしで、ドッキリのような形での発表となったため、にしおかすみこは終始パニック状態であった。

にしおかすみこの声優としての映画公開までのスケジュールは次の通り。

①ボイスサンプル録音(5月末)
日本語版政策の監督立会い
判定のためハリウッドへ送付

②合否判定(6月上旬)
米ワーナー・ブラザース本社で判定
結果を日本に通知

③アフレコ収録本番(6月中旬)
渡辺謙直々に立会

⑦ワールドプレミア参加(7月)
渡辺謙と共にハリウッドへ
会場はアカデミー賞授賞式が行われるコダック・シアター
日本語版の注目キャストとしてレッドカーペッドを歩く
海外メディアからも取材

7月13日LAプレミア

7月23日日本公開

これだけの大役となるため、にしおかすみこがパニックになるのも無理はない。

本人はアフレコ経験は一切ないということだが、渡辺謙直々の推薦ということで、特訓して絶対に合格できるようサポートするとのことだ。

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン