2010年 5月 11日

5月10日放送の日テレのトーク番組「人生が変わる1分間の深イイ話SP⑰恋愛3行ラブレターSP」。
3行ラブレターを題材に全国から投稿された7000通の作品に番組出演者の作品を加えてNo1を決定する内容であった。
芸能人代表の作品に選出されたのはAKB48の峯岸みなみの作品だったのだが…

峯岸みなみ
—–
チャイムが鳴り お昼の教室掃除
掃除は面倒くさかったけど
あなたの机を運ぶことだけは ゆずれなかった
—–
紳助:峯岸よかったよ。
峯岸:本当ですか?やったあ!
紳助:今何歳やったっけ?
峯岸:17歳なんですけど。AKBに入る前の中学1年生の時のことを思い出して書きました。
紳助:運びたかった?
峯岸:絶対わたしが運びたくて、他の人の机があると、「先行っていいよ」とかいって、ちょっとその子の机の番になるまで待ったりしてました。
(以上抜粋)

峯岸の作品はスペシャルゲストの本橋麻里(バンクーバー五輪カーリング女子日本代表)の推薦を経てゲスト第1ブロック代表に決定した。
「あなたの机を持つだけでいい」という青春時代の淡く懐かしい思い出が共感を誘ったようだ。
最終的に優勝は代表9本のうちから3本に絞られたが、峯岸の作品は見事最優秀作品となった。

参考:最優秀作品
山口県18歳男性
—–
君と一回でも話せた日は
とっても嬉しいから
コンビニのお釣り、募金してます。
—–
福岡県 26歳女性
—–
同窓会で元彼と話した
「あの時ホントは…」
今だからできるせつない恋の答え合わせ
—–

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン