2010年 5月 9日

「ミラバケッソ」のCMで有名な女優の成海璃子。
趣味は、深海魚の鑑賞や70~80年代のCD鑑賞、三味線の演奏など17歳の女子高生にしてはかなり変わっている。
趣味や興味が同年代の子とはズレているため、何かと一人で時間を過ごすことが多く、つい最近まで恋愛感情というものが理解できなかったという。
最近は、異性に対する「好き」という感情がようやくわかってきたという鳴海だが、そんな彼女が異性を見るポイントもまたかなり変わっていた。

久本雅美:好みのタイプとかないの?
鳴海:好みのタイプはとりあえず、なんかわたし足が好きなんですよ。男の人の足が好きで。だから足の形がいい人ですかね。
久本:どういう形が好き?
鳴海:岡田さんの足もさっき見たんですけど、
岡田圭右(ますだおかだ):もう見られてんの?
鳴海:足首がいいなと思いました。
久本:キレイな足が好きなの?
鳴海:ひざっ小僧がすごい出てるのが好きで、骨が。
あとは足首がキュッとしているのが好きです。
久本:そこでキュンときたりしない?
鳴海:体育の時間とかは男子をずっとこうやって(食い入いるように)凝視してます。
久本:ちょっと軽い変態かな。
(メレンゲの気持 より)

男性の好みに足首やひざの骨を挙げるあたり、相当の変わり者である。
今まで、男の子に声をかけられたことも告白されたこともなく、異性と2人で出かけたこともないという。
本人も人には興味が向かず、部屋で深海魚の図鑑を見たり、古谷実の漫画を見ることが大好きだというから、しばらく恋愛には縁遠いだろう。

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン