2010年 4月 15日

渡辺 真知子が歌う「かもめが翔んだ日」は、第20回日本レコード大賞で最優秀新人賞受賞し、彼女の代表曲として知られているが、30年以上経った今でも愛される名曲だ。
お笑い芸人「よゐこ」の濱口優も印象的な曲だというが・・・
濱口: (渡辺真知子)さんの)「かもめが翔んだ日 」は小さい頃に聴いたんですけど、すごく印象的な曲で・・・。
浜田: はいはいはい。
濱口: よく、これおばあちゃんと一緒に聴いてたんですよ。
浜田: マジで?
濱口: 必ずこの「かもめが翔んだ~♪」のときに、おばあちゃんが絶対「そりゃそうやろ」っていう相槌を毎回打つんですよ!!
一同: (笑)
松本: おばあちゃんがね。
濱口: そう、おばあちゃんが・・・。
松本: 別に悪いことじゃない。だって発端はかもめが翔んだだけの事だからね。
一同: (笑)
渡辺: あのね・・・もう少し・・・
浜田: バカにしてますよ!!
松本: 全然してないですよ!!
渡辺: この女の人は失恋してるんですから。
松本: そうです。そうです。
浜田: そうですよ!!
渡辺: 失恋して痛手を負っている女性っていうのは、デリケートになるんですよ。かもめが翔ぼうが何しようが、もうもうもう・・・。
浜田: どうでもえぇねや!!
一同: (笑)
(HEY!HEY!HEY!引用)
海を愛する男に失恋した女性が、港に来て感傷に浸るシーンを歌った切ない曲。
朝日を浴びて、白いかもめが、一羽だけ翔び立っていく情景が秀逸に表現されている・・・はずなのだが、濱口の場合、おばあちゃんの無粋なツッコミで台無しになってしまったようだ。
ちなみにこの曲は、カモメをチームキャラクターにしている千葉ロッテマリーンズの応援ソングに使用されている。
「カモメが翔んだ」というところにだけスポットを当てているので、ある意味で濱口おばあちゃんと変わらないレベルにあるのかもしれない。

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン