2010年 3月 27日

一見おしとやかに見える演歌歌手の石川さゆりだが、実は海外旅行も一人で行ってしまうほど、アクティブな女性である。
娘と旅行にいくこともあるそうだが、今まで来訪した国は、イギリス・チェコ・モンゴル・アメリカのグランドキャニオンそしてアフリカのケニアと多岐にわたる。
そんな石川さゆりが海外旅行を楽しむためのテクニックとは!?
石川: えーっと やはりね現地に行って子供たちを友達になるというのはとっても・・・。大人はやはり難しいですね。でも、子供っていうのはお友達になりやすいです。
子供とお友達になるためには私はいつも、日本のおもちゃを持っていくんです。それも、かさばらない、軽いもの。折り紙とか、紙風船とか。
小堺: 紙風船なんかは面白がるでしょう?
石川: そうなんです。それで、折り紙なんかも色々なものを折ってあげると、すごく一緒に遊べるんですね。そうやって子供と友達になると、モンゴルとかに行って馬に乗ってたりする子だったりすると「ウチに遊びにおいでよ。」って言ってくれたりして、ホントにあの遊牧の方のお家にね・・その子の家に遊びに行ったりとか・・・楽しかったですね。
だから、まず子供と友達になれるような・・・
小堺: 紙風船とか折り紙とかってきっとビックリ。見たことないんでしょうね、紙風船なんて・・・。まず、子供と仲良くなる。
石川: 2つ目は、忘れちゃならない醤油。
山本: 醤油。そっか~。
石川: もう本当に食べるものはその国いろいろな・・・それで、なかなか「うわー・・。」って言うのもあるんですよ。でも、醤油を持って行くとどうにかなるんですね。
小堺: 醤油って美味しいね。それこそ、やっぱり肉なんかでも海外にステーキソースなんかもあるけど、お醤油を持っていくとね・・。
石川: それにちょっと足らすだけで美味しくなる。 お醤油を持っていく。
それから、旅行に行ったら必ず・・・。各国いろいろな観光地とかおしゃれな所とか楽しいですけど、その町の市場、皆がお買い物する市場。時々ちょっと怖い所もありますけど、アフリカなんかでも市場。どこに行っても、皆が生活している市場を見に行きますね。そうすると、食べ物にしても雑貨にしても、いろんな面白いものが見られる。
(ごきげんよう より)
海外旅行を楽しむ秘訣は「人とのコミニュケーション」と「食」と「市場」にあった。
現地の子供と親しくなるテクニック、どんな食材も食べやすくなる魔法の醤油、その国のその場所の息遣いが垣間見える市場。
海外旅行に行く際は参考にしてはいかがだろうか。

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン