2010年 3月 23日

2009年のM-1グランプリに優勝し、名実共に急上昇中のお笑いコンビ「パンクブーブー」
そんな彼らが、M-1決勝戦での審査時の心境を語った。
驚きのあまりパニックになってしまったという。
さらに、CM中にあることをやらかしてしまい、パニックになってしまったという。
その状況とは・・・。
(以下引用)
黒瀬 :もう決勝の3組に残ったんで、もう何位でもいいやと。3位でも2位でも何位でもかまわない
さんま: 言うてたら笑い飯が舞い上がりよったんやろ。
黒瀬 : けど、袖ではウケてたんです。すごく僕らも絶対負けると思ってたんで、もう余裕で。こいつ(佐藤)は「3位でもいいよ」とか言うから、だから『お前バカ』って言って「男なら2位目指せよ」って
佐藤 : 僕もテンパッテたんで「欲張んなよ」って言って
黒瀬 : 裏でメッチャけんかしてたんですよ。優勝は捨ててたんです。で、笑い飯さんが終わったあとに「結果発表です。結果発表はコマーシャルの後」ってなって、わぁ~みたいになって、コマーシャル明けたら発表しますのコマーシャルの間に、僕がやらかしたんですよ。
さんま: なにおや?
黒瀬 : 笑い飯の西田さんに、もう僕完璧に優勝だと思っているんで、笑い飯さんに
「ヘイヘイ チャンピオンおめでとう」みたいな
さんま: いうたん?
黒瀬 : 言ったんですよ・・・。
さんま: ほんで、どうなったん?優勝ですってなって
黒瀬 : 僕は本当に1票2票入っていればいいと思って
さんま: あれは最後の票なのか 審査員の
黒瀬 : そうなんです。1票ずつ入っていくんです。
さんま: 点数じゃないのか
黒瀬 : だから、最初にボンッって「パンクブーブー」って出たんですよ。『よっしゃ!1票取ったもうOK』って思ったんですよ。
さんま: もう後は 笑い飯 笑い飯 笑い飯
黒瀬 : になると思ってたんですよ。そしたら、次もボンッ「パンクブーブー」ってなって『おぉ2票!ラッキーラッキー』ってなってパン3票、4票ってまた「パンクブーブー」ってなったとき、本当はこれで優勝が決定なんですけど、この頃僕「パンクブーブーって誰だろう?」ってなっていて、もうわかんなくなるんですよ。分からなくて
佐藤 : 途中でバンクーバーとか似たようなのが入ってきて・・・。
黒瀬 : 似たような名前探して
さんま: ああ、そうか。
黒瀬 : で、全部「パンクブーブー」ってなって おめでとうってなって、で「わっ勝った」と思ったんですよ。「ここはガッツポーズ取らなきゃ」って思ってやろうと思ったら西田さんが見えて「あっ俺、やったぜチャンピオン イエイ イエイとか言ったし、あっどうしよう・・・。」って思って・・・。
(ガッツポーズできずに)終わっていったんですよ。このまま。
一同 : (笑)
(さんまのまんま 引用)
決勝戦で黒瀬は1~2票入ればいいと思っていたようだが、次々と票が入ってしまった光景に、夢ではないかと思ってしまったようだ。
出たからには優勝を目指すのは普通なのだろうが、無欲の勝利と言えそうだ。
だが、よもや優勝するとは思ってもおらず、優勝が決まってからもCM中に「笑い飯」の西田に言った事を思い出してガッツポーズもできなかったようだ。

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン