2010年 3月 20日

最近話題の手術といえば、そうレーシック手術である。
レーシック手術とは、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。
芸能人も御用達で、川島なお美と千原ジュニアがレーシック手術を受けたということで体験談を語ってくれた。
だんだんと人気が出てきた手術だけに、スタジオの興味もしんしん。
果たして手術を受けた二人の感想とは。
(以下引用)
川島「昨年お話したと思うんですけど、レーシック手術受けたんですね。そしたら0.09から1.2まで回復したんです」
観客「へー」
川島「ところが、今度は逆に、近くの物が見えづらくなったんです。新聞やパソコンとか・・」
小堺「近視を治したらいわゆる、ろうが・・」
川島「それ以上いっちゃだめー!」
千原「僕も受けたんですよ。次の日にカーテン開けたらもう世界が違って、
えー!あんなとこにコンビニあったんや!!って(笑)」
(以上ごきげんようより引用)
レーシック手術は魅力的であるがやはり合併症や後遺症と言ったことが問題となる。
川島なお美のように近くのものが見えづらくなってしまうこともあるようだ。
見えなかったものが見えるようになるのは確かに魅力的だが、
役者など相手の表情を読み取ることが必要な場合には近視になると辛そうだ。
やはり普段から視力が落ちないように目を大切にするということが肝要になろう。

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン