2010年 3月 6日

かつて、崖近くのロケで、「これは芸人としての見せ場や!」と思い自らその崖に飛び込んだことがある”ほっしゃん。”。
その崖は 10メートルほどもあったらしく、死亡しても全くおかしくない高さであったという。
しかしほっしゃん。は「ああいうのは死ぬ、と思うから死んでまうんですよ。」と語り、周囲をドン引きさせた。
そんなほっしゃん。の”ガケからダイブ”は実はおばあちゃんゆずり!?
(以下引用)
僕のおばあちゃんは負けず嫌い!お墓参りに行く途中で足をすべらせ3mくらいあるガケから転げ落ちた時も『ここのガケはみんなこうやって通るんやよ』と言って、落ちたことを絶対に認めなかった。
松本: すごいね。
ほっしゃん。: 昔の人ですから、自分が思ったことは正解やと思っているんです。
この間、墓参りに言ったんですよ。そこがエライ山奥で・・・なかなか、おじいちゃんの墓参りにいけなかったから、たまたま帰省したときに『行こう』と言ったら、「おばぁちゃんしか分からん道やろ」って言って先頭歩いてくれたんです。
ほんなら、ズボッと本当におばぁちゃんが転げまわって3mぐらいドーって行ったんですよ。
 『大丈夫か!!?』って言ったら・・・。
「え?何が?」みたいなぁ。
一同: えー!! (笑)
ほっしゃん。: 『いやいや、今落ちたやん!おばぁちゃん。』って言ったら、「地元の人、みんなこんな下り方すんねんで」
(ダウンタウンDX 引用)
負けず嫌いに意地っ張り。
年配になると意固地になるとはよくいわれるが、「ガケから落ちても落ちたのを認めない・・・。」というのだから、ほっしゃん。のおばあさんほど突き抜けている例も珍しい。
しかしこのおばあさん、山奥の墓参りの先頭を切る足腰、ガケから落ちても平然としている身体、なかなかのツワモノである。

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン