2010年 2月 20日

『日本人女性の賛辞』『清楚で凜とし、慎ましやかな日本人女性像』
大和撫子は日本の究極の女性像として用いられることが多いが、周囲にはなかなかいないものである。
しかし昨日のダウタウンDXの”スターのぞき見ランキング”の田山涼成が妻に対するコメントをした際に
「これを、大和撫子と言うのだろう」と思うシーンがあった。
普通だったら見せてしまうものだが、結婚以後、田山涼成の妻が田山の前でほとんど見せない行動だという。
(以下抜粋)
5位 田山涼成 妻にはもっとアレをして欲しい!
浜田:結婚して28年。うちの妻は僕の前で2回しか屁をこいていない1回目の時も偶然してしまったのに、顔尾を真っ赤にして恥ずかしがっていた ・・・。
(ダウンタウンDX 参照)
28年間でオナラをした場面をたったの2回しか見たことがないというのは確かにすごい。
夫の前でも女として恥じらいを持つのはまさに「大和撫子」!
『今どきの女の子』といわれている女性は、こういった態度を見せることは少なそうである。
もう少し恥じらいを持つようになってほしいものである。

2010年2月
    3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン