2010年 2月 16日

癒し系グラビアアイドルの安めぐみ。
彼女はウサギとハムスターをペットにしているが、
そのペットが引き起こしたトラブル体験を告白した。
巻き込まれたのは親友の和希沙也だったよう。
安は普段おっとりした性格に見えるが、実はイタズラ好きな一面を見せた。
そのトラブルとは・・・。

(以下抜粋)
安「和希沙也ちゃんと仲が良くて、沙也ちゃんがすごい動物が好きだから、うちのウサギに会うのが楽しみの一つなんですよ。
いつもは警戒してゲージから出てこないのにその日は調子がよかったのかゲージからすぐ出てきて。
安「沙也ちゃんとじゃれあってて、私がちょっと別の部屋に行ってたら、ギャーって悲鳴が。」
安「なんと、おしっこを思いっきり沙也ちゃんにかけてたんですよ。ちゃんとしつけてたのに・・。
うんちは部屋でしてたけどおしっこは一度もなかったんですよ。それも、犬みたいに足あげて(笑)。」
安「で、沙也ちゃんにごめん。って。でもやさしいから全然怒んなくて。」
小堺「でもそれ内心怒ってますよ(笑)。」
安「でも私本当にゴメンって。ゴメンっていいながら、初めての光景だから内心プププッて。(笑)」
小堺「恐ろしい人だわーあなた。」
(以上2月15日放送ごきげんようより)

うさぎでも足あげておしっこをしてしまうとは驚きである。
おしっこをかけられた和希は心の中で舌打ちとかしていたりしたのではと小堺。
確かにそんな光景を目にしたら笑ってしまうかもしれない。
ちなみに安は色々な本で調べてみたそうだが、うさぎが犬のように足を上げておしっこをする理由は分からなかったそうである。

今年は少ないといわれている花粉だが、やはり花粉症の人には嬉しくない季節が到来である。
早めに花粉の対策をしたいところだが、世間ではどんな対策をしているのだろうか?
一言で花粉対策といっても様々なやり方があるが、
「花粉を振り払ってから室内に入る」ことを意識している人も意外に多いそうである。
最も実践されていることは何なのか?

Q:花粉対策として欠かせないことは?
1位 マスクをつける       70.3%
2位 うがいをする        42.8%
3位 点鼻薬を使う        40.9%
4位 花粉飛散前に病院に行く   31.9%
5位 室内に入る前に花粉を落とす 28.5%
※L25調べ

やはり花粉対策定番のマスク着用がダントツで1位。
自分の顔にフィットするサイズのマスクを着用し、箱の裏に書かれている”正しい”装着方法をするのは効果的なのだそうだ。
多種多様のマスクがある中から、いろいろ試して自分にあったマスクを選ぶのが花粉の季節を快適に過ごす秘訣なのかも・・・。
『マスク選び』が花粉の季節限定の趣味になるかもしれない。

2010年2月
    3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン