2010年 2月

長い黒髪と妖艶な眼差しがトレードマークの栗山千明。
少女時代は出演作品でも独特の雰囲気を持つ役柄を演じることが多く、「クールビューティ」と評されている。
映画『バトル・ロワイアル』の演技が評価され、ハリウッド映画『キル・ビル Vol.1』にも出演。
その名を世界に知らしめた。
そんな彼女が”笑っていいとも!!”に出演した。
15歳のときから東京で暮らしている彼女が、母親のありがたみを語った。
(以下抜粋)
栗原 : 東京に来たのが15歳のときたっだので、心配して一緒に来てくれていました。
タモリ: へー・・お母さんが単身赴任だ。
栗原 : (笑) そうですね
タモリ: でも、お母さんと一緒にいると、すべてまかせっきりになるんじゃないの?
栗原 : そうでした。なんですけど最近、料理とかをし始めました。
タモリ: こりゃイカン!!と思って?
栗原 : そうですね・・・。
タモリ: でもお母さんまだいるんだよ?・・・洗濯も全部してくれる。これほどいいことはないよねぇ~
栗原 : そうなんです。実家暮らしの友達とかって”家出たいって”みんな言うんですけど、もったいないですよね!!
タモリ: そりゃもったいないよね。 あんたたち、家を出ても良いけど家賃は払わなきゃいけない、洗濯はしなきゃいけない・・ 冷たい冬の洗濯はヤダしね
取り込んでたたむのも、めんどくさいしね
栗原 : 撮影でずっと家に帰らないでいると、それを凄く実感じます。
タモリ: ありがたいでしょう!?お母さん。
(笑っていいとも参照)
娘を心配して一緒に東京で暮らしてくれる母親はそんなにいないだろう。
実家に暮らしていると母親の存在をありがたく感じる機会は少ないかもしれないが、
栗山のように家を空けることの多いのであれば、戻ったときにありがたみを感じるのだろう。
今の栗山があるのはまさしく母親のおかげなのだろう。

「和製モンロー」、「ワカパイ」など、その自慢のスタイルで人気の井上和香。
母親は元女優ということもあってか、ドラマや映画、さらにはバラエティでも活躍をみせる。
演技でも頑張る彼女だが、元カレにまんまと騙されていた時期があったという。
その事を2月23日放送のシアワセ結婚相談所で暴露した。
果たして元カレにされた仰天話とは?
(以下引用)
井上「元彼とデートに行って、お会計になったら彼が、『財布、タクシーに忘れてきちゃった』って言うんです。
なので私が、「しょうがないな」って言ってデート代を払っていました。
今田「それ騙されてるんとちゃう?」
井上「えっ?そういうことないんですか。悪気はない人なんですけど・・。
でも、10回中8回は財布忘れてましたね。」
観客「ええ~?」
井上「ある日、私の誕生日プレゼントを一緒に買いに行こうって誘われたんですけど、
また、財布がない。って。それで結局私が買って。プレゼントもらったことないです(笑)
でもウソつくような人じゃないと思うんですけど・・。」
今田「いや~、そりゃ男に騙されるな」
(以上シアワセ結婚相談所より引用)
10回中8回も財布を忘れてくる彼氏なんて・・・さすがに騙されてると気がついてもいいような・・・。
人が良すぎるにもほどがあるのでは。
番組の中でも、今までの彼氏には頼られる場面が多いと発言していた井上。
男はお金を持ってるとわかって近づくのだろうか。
人が良いだけに、結婚相手は素晴らしい人が見つかることを祈るばかりである。

上田晋也・藤木直人・森泉 がパーソナリティーを務める日本テレビ系番組『おしゃれイズム』。
2月21日に”モテ男スペシャル”でドラマROOKIESや映画猿ロックに出演した、人気俳優市原隼人がゲストで登場。
硬派、アツイ人というイメージが強い市原だが、同番組中には意外な素顔を出した。
そして一歩間違えれば犯罪になってしまうエピソードを告白した!
そのエピソードとは・・・。
(以下抜粋)
市原 : 物忘れがおおいんですよ
上田 : えっ!!?
市原 : 家でも携帯持って行こうと思ったら、テレビのリモコン持ってッちゃったり・・・
     (一同笑い)
藤木 : だいぶ大きさ違いますよね?
上田 : 結構、おっちょこちょいなんだね!
市原 : 結構、おっちょこちょいかも・・・。
上田 : うっかりやさんなの?
市原 : うっかりっす!!
上田 : 最近、何かあった?間違えたとか、うっかりしてたとか・・・
市原 : 最近は・・・。またトイレ間違えましたね。
上田 : トイレ間違えた!? どうゆうこと??
市原 : 何か女のトイレ入っちゃうんですよね
上田 : 前も確か、日テレの女子トイレに入ったとか 言ってたもんね!!
     今日も、間違えて入ったの?
市原 : ・・・入ってすぐ出ました。
(以上おしゃれイズム参照)
出演映画などでは役をしっかりこなしているようだが、トイレの間違いはさすがにうっかりしすぎではないか・・・。
一歩間違えれば痴漢で逮捕という状況だ。
しかしそのトイレで、誰にも会わずにでてこれたのだろうか・・・?
真面目な彼の意外な一面、一歩間違えれば犯罪となるエピソードだった。
うっかりセリフも忘れてしまわないように気を付けてほしいものだ。

ドラマや映画、CMと幅広く活躍している新垣結衣が、朝日飲料の十六茶の新CMに登場している。
CMでは懐かしのヒット曲「センチメンタル・ジャーニー」の替え歌、踊りを披露している。
そのCM撮影にはある裏話があるという。
新垣結衣がCM撮影で見せた女優魂とは・・・。
(以下抜粋)
新CMは「部屋が草原に」編。一人暮らしという設定の新垣が朝、あくびをしながら起きるシーンから始まる。冷蔵庫から飛んでくる「十六茶」をガッキーがキャッチし、気持ちよく目覚めた瞬間、起き上がったベッドの上で、元気な振り付けで替え歌を歌い出す。
すると、部屋の壁がいっせいに倒れ、草原が広がり、スーツ姿に着替えたガッキーが、元気に一日のスタートを切るというストーリー展開だ。
実はCM撮影も早朝に行われたという。
 CMの一番のポイントは、「センチメンタル・ジャーニー」の替え歌に乗せて踊る振り付け。
当初、制作サイドはきちんと踊れるか心配をしていたという。
ところが、制作サイドの心配をよそに、ガッキーは完璧にマスター。
撮影途中に、アンコールの拍手喝采が飛び交うほどだったという。
(産経新聞参照)
撮影制作側からは心配されるほど難しい振付を完璧にマスターし、アンコールまで要求されてしまうとは
さすが女優!
本番に強い!
CMを見ても少し、ぶりっ子のような振り付けだが、新垣が踊るとさわやかな感じになり、
歌が上手!可愛い!!なのに嫌味がないと感じた。
元気に一日をスタートするというCMのストーリも新垣のイメージにぴったりだろう。
今後、男性の売り上げが伸びそうだ。

ほとんどの会社で付きまとう先輩と後輩の上下関係。
芸能界でも上下関係は付きまとうようである。
島田紳助が司会で送るゴールデンタイムの暴露トーク番組”ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまい”では”芸能界の先輩後輩”をテーマでトークが行われた。
普段はなかなか聞くことのできない芸能界大御所も恐れる先輩。
今回は『渡る世間は鬼ばかり』で有名な、泉ピン子が先輩に怒られた体験を暴露した。

(以下抜粋)
泉 :杉村春子先生とか、森光子さんに怒られましたね。森さんには『きちっと台詞を覚えていらっしゃい』って・・・。
杉村先生は、台詞の音が違うって言うの――――自分の台詞の音を聞きなせさい。
台詞の音をちゃんと使えるようになったら、あなたはもっともっといい女優になりますよ。
一同: ほー・・・
(ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ参照)

今や大女優の泉ピン子。
その泉ピン子も怒られることがあったのか・・・と妙に新鮮にも感じた。
だが、森光子だったらさすがに言い返せないだろうなと納得できてしまう。
怒ることも先輩の愛情なのだろう。
しかし杉村春子の音を聞かせるというアドバイスも、なかなか曖昧なような・・・。
女優ならそれを感じ取るということも大事なことなのだろう。

2010年2月
    3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン