生活

5/19放送のお願い!ランキングで、知っていると便利なパソコンの裏ワザが紹介された。

ランク付けしたのは、インターネットでその道のプロがあらゆる生活情報をお届けしている、「All About」のパソコンスキルガイドの、井上健語さん。

結果は以下の通り。

1位 探している単語を一発で見つける裏ワザ
「Ctrl」キーを押しながら、「F」を押す。
出てきた検索画面にキーワードを入力すれば、探していた単語に色を付けて教えてくれる。
そして、検索したキーワードがある限り、次々に表示される。
「F」はfind(見つけ出す)の「F」なので、【コントロール「Ctrl」find「F」で単語を見つける】という語呂合わせで覚えると良いそうだ。

2位 文字のある所だけにアンダーラインを引く裏ワザ
アンダーラインを引きたい部分を選択し、「Ctrl」キーと「Shift」キーを押したまま、「W」を押す。
【今度(Ctrl)のバイトのシフト(Shift)、ダブル(W)ブッキング】という語呂合わせで覚えると良いそうだ。

3位 今日の日付を一瞬で入力する裏ワザ
「Ctrl」キーを押しながら 「;」(セミコロン)を押す。
現在の時刻を入力する場合は、「Ctrl」キーを押しながら、「:」(コロン)を押す。
キーボード上では、2つのボタンは並んで配列されているので、時間と日付で一緒に覚えやすい。

よく使う操作のショートカットを覚えておけば、パソコンでの作業の時間短縮や効率化につながりそうだ。

5/11放送の笑っていいともでは、「目指せ連続正解クイズ!わかってない」のコーナーで、意外と知っているようで知らない人体の不思議クイズが行われた。
テーマに沿ってその分野の専門家に来て頂き、実際に『意外と理由がわかっていない事』を「わかってる」or「わかってない」でレギュラー陣らが当てる。

今回のテーマは「人間のカラダ」で、医学博士で医学ジャーナリストの森田豊博士が、解説員として登場した。
質疑応答は以下の通りである。

■なぜ急なダイエットはリバウンドしてしまうのか、分かっている?分かっていない?
→分かっている。
急なダイエットは、体が栄養不足と認識してしまい、エネルギーの消費を抑えようとする。
この状態で普段の食事に戻すと、余分なカロリーとして蓄積してしまう。
一ヶ月で体重の5%ずつ落としていくなら、リバウンドが起きないそうだ。

■女性は太ると下っ腹がポッコリ出る理由は、分かっている?分かっていない?
→分かっている。
1、下腹部の筋肉が発達していない。
お腹の中の内臓を支える力が弱いため、下っ腹が出たような形になる。
2、胎児を育てるため骨盤が広い。
腸が下がりやすく、下っ腹が出たような形になる。

■なぜ妊娠すると酸っぱいものが食べたくなるのか、分かっている?分かっていない?
→分かっていない。
酸っぱいものは胃酸の分泌を助け、つわりによる吐き気、食欲不振を治す。
しかし、なぜ酸っぱいものを好むようになるのか、分かっていない。
そもそも、つわりがなぜ生じるかも分かっていない。

■なぜ女性にくびれが出来るのか、分かっている?分かっていない?
→分かっていない。
1、筋肉の付き方が男女で異なる。
2、妊娠時にお腹が大きくなるための準備。
3、子孫を残す可能性を高めるために、体型を美しくしている。
などの仮説があるが、どれも医学的に解明されていない。

医学の進歩により多くの事が分かってきてはいるが、まだ未知の部分も多いようだ。

4/25放送の笑っていいともで、最新の調味料ベスト10が発表された。
「気になる人気ランキング1位じゃナイン」という企画で、あるテーマのランキングのベスト10の中から1位ではない物をレギュラー陣とゲストらが1名ずつ選んで当てていくものだ。

結果は以下の通りである。

1位 黄金の味 具だくさん(368円)
「黄金の味」のおいしさはそのままに、玉ねぎ・白ごま・ガーリックを加えた、食べ応えと、より多様な使い方が楽しめる焼肉のたれ。
焼いたお肉に乗せて、そのまま食べるのはもちろん、千切り野菜と一緒にサンチュなどに包む食べ方もおすすめだそうだ。具材が多く液だれしづらいため、お弁当のおかず作りにも使いやすい。

2位 モーニングソース 南国フルーツ(210円)
低カロリーでバターの20分の1、ジャムの5分の1、コレステロールゼロ。
朝食によく合う爽やかな酸味とフルーティーな香りで、体に大切なミネラル(カルシウム)も入っているので、牛乳嫌いの子どもにも良い。

3位 野菜に合うバーニャカウダ風ソース(300円)
バーニャカウダはオリーブオイルにアンチョビ、にんにくの香り豊かな温かいソースに、新鮮野菜をつけて食べる、イタリアピエモンテ州を代表する郷土料理。
野菜をおいしくたくさん食べたい時に良いそうだ。
 
4位 お料理用きざみにんにく(330円)
刻んだ生にんにくに、香ばしくローストしたにんにく・粗挽き唐辛子と黒こしょうを加えたもの。
洋食・中華など幅広い料理が手間なくでき、にんにくの香りと旨みが楽しめる。

5位 わさボーノ(650円)
わさび特有の”ツーン”と抜ける辛味を抑え、他のハーブやチーズで味付けされているため、使いやすく食べやすいソースになっている。
パスタやピザ、肉料理、サラダ、カルパッチョ、ムニエル等、さまざまな料理に和えたり、かけたりして使える万能調味料。

6位 しょうがすこ(525円)
生姜と酢と唐辛子の不思議なコラボ。
和食・洋食・中華を問わず様々な料理で使える。

7位 おかか生姜(525円)
かつお節ときざみ生姜に紀州南高梅と、しその葉をアクセントに加え、色々なお料理にも使える万能調味料。
おかずはもちろん、おにぎりの具や調味料、薬味としてもオススメだそうだ。

8位 クレイジーソルト 塩だれ(480円)
世界の一流シェフに認められたクレイジーソルトと、ハーブにんにく使用の美味しい塩だれ。
焼き肉のたれ、塩やきそば、サラダに幅広く使える。

9位 生七味唐辛子(248円)
七味とうがらしを乾燥品でなく、生タイプに仕上げたもの。
うどんやそばなどの薬味や、焼き鳥などの辛味づけに良いそうだ。

10位 レモンのソース(231円)
レモン果汁をベースにオレンジ果汁とグレープフルーツ果汁の3種の柑橘を加えたすっきり爽やかなソース。
肉料理や、魚料理の仕上げに使える。

(雑誌「MART」調べ)

昨年は、食べるラー油が流行したが、今年はこれらが注目の調味料だそうだ。
それぞれオススメの使い方があるそうなので、用途によって使い分けたい。

3/30放送のシルシルミシルで、お腹の音の正体や音の大きさが検証された。

お腹の音がどこまで聞こえているのか、教室にこの実験の内容を知らない、30人のエキストラを集めて実験は行われた。
テスト中に真ん中の席の生徒が、お腹の音を鳴らすというものだ。
そのお腹の音を鳴らすのは、「お腹よく鳴るよ」というオーディションで優勝した菅原寿子さん。
実験終了後に実験の内容を説明し、教室のどの辺りまで聞こえたのか、聞こえた人に挙手をしてもらったところ、全員が挙手した。
しかし、お腹の音は全員に聞こえていても、誰のお腹が鳴っていたか分かったのは、前後左右の4人だけで、ほとんどの人は、音の発信源が分からないという結果になった。

お腹の音はなぜ鳴るのか、専門家によると「空腹時は胃や腸に空気が溜まり、胃や腸が動くことで音が鳴りやすくなる。」という。
胃や腸の中に食べ物がある時は、スペースが少なく空気がない。そのため、胃や腸が動いても音が出にくい。
しかし、空腹時はスペースが大きく空気が溜まる。その時、胃や腸が動くと音が出てしまうというのだ。

お腹の音を鳴らなくする方法は、大事な会議やテスト前に、しっかりと食事を摂ること。
お腹を押すと音が鳴りにくいという人もいるようだが、医学的根拠に乏しいという。
また深呼吸して息を止めることは、胃の中に空気が溜まり、逆にお腹が鳴りやすくなる。

お腹の音が鳴りにくくなる予防策は以下の通り。
1、ストレスを溜めない
ストレスを感じると胃や腸の動きが盛んになり、音が鳴りやすいため、ストレスを少なくする。

2、胃や腸の中の空気を減らす
急いで飲食すると、空気が胃の中に入るため、よく噛んで食べる。

3、極端に冷たい物や熱い食べ物を避ける。
胃や腸を刺激する、コーヒーや炭酸飲料や香辛料を使った料理は避けるように。

お腹が鳴ったことにストレスを感じると、余計に鳴ってしまうそうなので、あまり意識をしない方が良いそうだ。

3/21放送の「中居正広の怪しい本の集まる図書館」で、警察が取り締まりを行う場所はインターネットに掲載されているのか、実際に検証された。
誰もが一度は聞いたことのある怪しい都市伝説や噂を集め、本当か嘘かをジャッジする番組である。
中居がゲストの意見を参考にしながら、それらが白(=本当)か黒(=嘘)かを当てるクイズ形式で進行する。

元警視庁警部補の犀川博正氏によると、この噂は白(=本当)だということらしい。
全国ほとんどの場所で、警察のホームページを見れば、その日どこで取り締まりを行っているか分かるというのだ。

全国の警察のホームページを調べたところ、全国37都府県で取り締まりの情報が公開されていて、取り締まりの日時や場所、取り締まりの内容まで書いてあった。
地域によっては、新聞に掲載しているところもある。

犀川氏によると、ドライバーに交通ルールを守るという意識を持ってもらうために、取り締まりの情報をあえて公開しているそうだ。

ホームページには、予定場所以外でも取り締まりを行うことがあるという但し書きがあり、取り締まりがある場所以外でも、常に安全運転を心がけるようにと強調していた。

2017年6月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

当サイトの趣旨については下記のページを御覧下さい。
TV Pickerとは

ご連絡はこちら
TV Picker 編集局

ソザイジテン